御影石(花崗岩)は一般的に耐水性や耐熱性も高く、酸やアルカリの化学作用にも耐性があることで、使う場所をあまり選ばないことも好まれる要因になっています。
基本的に御影石には表面を研磨した「本磨き仕上げ」と、表面の鉱物をバーナーで高温にして飛ばす「JB(ジェットバーナー)仕上げ」の2種類があります。


江戸の小町は"石材専門"の通販サイトです。石のオーダーメイドは1枚から受付中。石材サンプルも無料でご用意。

「石材を使ったオリジナル品を作成したい」「石材を発注したいけど実際に現物を見てみないと不安」そんな方ほどお気軽にお問い合わせください。


【オーダーメイドについて】

スラブ材からの加工可能という石種からお選びになって、下記事項をメールかFAXでご連絡ください。


1、石種

2、寸法(縦×横×厚み)

3、小口の仕様(糸面小口磨きとかボーズ面とか)

4、数量

5、納品場所(都道府県名、都市名、個人宛or法人宛)

6、希望納期

7、連絡先(電話番号)



【送料について】

石材の送料は数量、寸法、重量、納品場所、納品時間などにより違いがあるため、その都度のお見積りをしております。

またオーダー品はパレット代金や梱包費も発生します。

石種によって出荷地域が変わります。

思ったより送料が高いと思われた方は、当然キャンセルや工場引き取りも可能です。


出荷地域

岐阜県 【大理石、御影石、ライムストーン、乱張り材、スレート、砂岩】


送料 通常配達の場合

【石材400角1枚〜2枚】 都内までの運賃 約1500円(税込)


【送料の宛先について】

岐阜県から出荷する石材の配送は西濃運輸でしか取り扱っておりません。

西濃運輸では個人宛と法人宛とでは送料が違います。

個人宛送料は再配達や夜間配達しなければならないことが多いという理由で、法人宛よりも送料が高くなることをご了承ください。



●オーダーメイドで特注製作できます。掲載商品以外のスラブ材もありますのでお問合せしてください。
●本磨きとは表面のみ砥石で磨かれ鏡面仕上げになっています。側面及び底面は切断したままで磨かれていません。
●JB仕上げとは石材の表面をバーナーで高温加熱して石の中に含まれる結晶粒をはじけさせ、表面の凹凸を出した状態です。したがって表面はガタガタです。側面及び底面は切断されたままです。
●水磨きとは表面を磨く砥石の番手を抑えて表面に光沢がない状態です。
●ビシャン仕上げとは表面をピラミッド型のミートハンマーのような特殊な金槌で叩いてガタガタにした状態のことです。


総33件

整列 : [価格] [名前] [原産国]


  • 象嵌→

    象嵌→

    [原産国] 南アフリカ,ブラジル

    400×400×20(9kg):5,000円

  • 象嵌5

    象嵌5

    [原産国] 中国,インド

    400×400×20(9kg):5,000円

  • 象嵌巳年

    象嵌巳年

    [原産国] ギリシャ,パキスタン,スペイン,

    400×400×13(6kg):10,000円

  • 象嵌釈迦

    象嵌釈迦

    [原産国] ジンバブエ,中国

    435×555×20(14kg) 5,000円

  • 象嵌模様張り

    象嵌模様張り

    [原産国] スペイン,ノルウェー

    400×400×10 5kg (足つき)
    5,000円

  • 象嵌うちわ

    象嵌うちわ

    [原産国] イタリア,ギリシャ,ポルトガル,

    480×400×10(6kg):10,000円

  • 象嵌21

    象嵌21

    [原産国] マケドニア,スペイン,イタリア,

    400×600×20 10,000円

  • 象嵌B1

    象嵌B1

    [原産国] イタリア,ジンバブエ

    400×400×20(9kg):5,000円

  • 象嵌花

    象嵌花

    [原産国] イタリア,台湾,ギリシャ

    400×400×13 10,000円